読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロボックスLIFE

北海道でプロボックスを楽しむ暮らし

【プロボックス】オーディオの2DIN→1DIN化

プロボックス いじり

家族車のタントカスタム(L385S)の純正オーディオの調子が良くありません。具体的には「ピーピー」とラジオノイズが酷すぎて耳なりがするレベル・・・。

 

出来るだけケチって直したいので、プロボックスに着いているトヨタ純正オプションCD&USB&AUX付2DINオーディオをトレードすることにしました。ちなみにコレ、パイオニア製らしい。代わりにプロボックスには、適当な1DINオーディオを投入することに。

f:id:simataku1:20170320123718j:plain

※電装を触る時は作業前にバッテリー配線を外すと安心です。しない場合は自己責任。

外し方はまず、灰皿裏と空調ノブ裏の隠しネジを外し、ガバッと前側へパネルを引き出します。そしてオーディオ本体を留めている4つのボルトを外すと、オーディオ本体が外れます。後は、アンテナ線とオーディオ線を抜いて摘出完了です。簡単!

 

新オーディオに金具を移植して、中間配線を(トヨタ10P+6Pコネクター。今回は10Pのみ使用)つないで動作確認します。アースをきっちり落として、元に戻せば取付完了。

f:id:simataku1:20170320123722j:plain

交換したオーディオは手元で余っていたケンウッド製のCD&AUX付1DINデッキ(E232)。10年前の古い機種ですが、×の照明がむしろプロボックスにぴったりな気がします。何よりAUXを介したMP3とラジオしか聞かないので、これで十分ですね。

また、オーディオ下部には1DINのポケットスペースを設置しました。シンプルなこれが一番便利なのよね。

なお、取付時にはトヨタ用(200mm)ワイドDINサイドパネルをつけておくと、横の隙間が埋まるのでおすすめです。

 

オーディオを替えたらお次はスピーカーの予定。少しは音がマシになって欲しい。