読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロボックスLIFE

北海道でプロボックスを楽しむ暮らし

【プロボックス】フロントスピーカー交換

プロボックスの純正スピーカーは装着位置が良いのか、割と音が良い印象です。

またスピーカーカバーの裏側もスピーカーの大きさに合わせた筒状になっており、音が拡散しづらくなってました。なるほど、考えられてます。

f:id:simataku1:20170407002758j:plain

とはいえ、紙のコーンの音出力はやっぱり弱い・・・。

とりあえず手持ちの10cmサイズ社外スピーカーオートバックスオリジナルのプロトーンVSP-02)に替えてみることにしました。

f:id:simataku1:20170407002917j:plain中間配線はスピーカー側に110型平型メス端子と250型平型メス端子、車体側は110型オス端子を使って作製。適当なリード線を再利用したので少し長かったかも。

ただ、こうやっておくと元に戻しやすいですし、以後スピーカーだけを他車流用しやすいんですよね。

f:id:simataku1:20170407003458j:plainスピーカー自体はボルト2本で留められているため、ポン付けです。

しかし前述したスピーカーカバー裏の円筒部分が干渉するため5~7mm程度削る必要がありました。実は今回はこれが一番面倒だった・・・。

f:id:simataku1:20170407003757j:plain

念のためスピーカーとの密着度を考えてカバー裏にスポンジを貼り付け。ピッタリとはいきませんでしたが、無いよりはマシでしょう。

 

元々の音がまあまあだったのと、スピーカー自体が安物なので劇的に変化は感じませんでしたが、音の厚みは増えたような気がします。ま、車の音響を本気でやるなら車体全体を加工すべきでしょうけど・・・そういう方向性ではないのでこれで満足w

【プロボックス】オーディオの2DIN→1DIN化

家族車のタントカスタム(L385S)の純正オーディオの調子が良くありません。具体的には「ピーピー」とラジオノイズが酷すぎて耳なりがするレベル・・・。

 

出来るだけケチって直したいので、プロボックスに着いているトヨタ純正オプションCD&USB&AUX付2DINオーディオをトレードすることにしました。ちなみにコレ、パイオニア製らしい。代わりにプロボックスには、適当な1DINオーディオを投入することに。

f:id:simataku1:20170320123718j:plain

※電装を触る時は作業前にバッテリー配線を外すと安心です。しない場合は自己責任。

外し方はまず、灰皿裏と空調ノブ裏の隠しネジを外し、ガバッと前側へパネルを引き出します。そしてオーディオ本体を留めている4つのボルトを外すと、オーディオ本体が外れます。後は、アンテナ線とオーディオ線を抜いて摘出完了です。簡単!

 

新オーディオに金具を移植して、中間配線を(トヨタ10P+6Pコネクター。今回は10Pのみ使用)つないで動作確認します。アースをきっちり落として、元に戻せば取付完了。

f:id:simataku1:20170320123722j:plain

交換したオーディオは手元で余っていたケンウッド製のCD&AUX付1DINデッキ(E232)。10年前の古い機種ですが、×の照明がむしろプロボックスにぴったりな気がします。何よりAUXを介したMP3とラジオしか聞かないので、これで十分ですね。

また、オーディオ下部には1DINのポケットスペースを設置しました。シンプルなこれが一番便利なのよね。

なお、取付時にはトヨタ用(200mm)ワイドDINサイドパネルをつけておくと、横の隙間が埋まるのでおすすめです。

 

オーディオを替えたらお次はスピーカーの予定。少しは音がマシになって欲しい。

【プロボックス】2週間で1か月点検

早くも1か月点検をしてきました。

こういうサービス?があるのがディーラー中古物件ならでは。

f:id:simataku1:20170309083125j:plain

乗り出しから2週間程度なので問題はありませんでした・・・が、どうもシートがガタつく気がするんです。発進時に「ガタッ・・・」と小さくズレるくらいなんですけど・・・。

 

チェック結果としては「シートの劣化がガタの原因」らしく、修理は大変みたい。

運転に支障はないし、しばらくは様子見かな。

ブログを再開しました

2015年5月に終了した旧ブログ(15iウェブ)から早2年弱。

simataku1.exblog.jp

気力の充電もそれなりにできたので、車ブログを復活させることにしました。

 

乗り換えたGPインプレッサスポーツは相性が合わず1年で売却・・・なので現在のメインカーは不在です。そして当面のセカンドカーとしてお迎えしたのは「公道最速」の名を欲しいままにするスーパーカー・・・f:id:simataku1:20170226135454j:plain

プロボックス

ある意味「上がり札」を選んだ気分ですが、中古&過走行ゆえ気楽に楽しめそうですw